院長の歯科教室

2020.03.27更新

「入れた歯が3か月経つのですが調子が悪い・・・・」とセカンドオピニオンの患者さんがお見えになりました。

私「お口の中を拝見しますね」

患者さん「歯を入れてから何度か調整に行ったのですが、これで終わりといわれ・・・でも噛めないんです」namida

この患者さんはご高齢で娘さんに付き添われお見えになりました。入れ歯の不調の訴えです。

ここまでお読みになられた方は「多分、作った入れ歯が悪いのかな・・・」と思われる方がほとんどかもしれません。

実は入れ歯の不調は、口腔機能の低下によるものも多いのです。入れ歯に問題なくても噛めない、飲みにくいということがあります。

当然ですが、このケースでは入れ歯を調整しても不調は解決されませんので、口腔機能回復のためのリハビリが必要になります。

例えると、「杖を持っていても、歩く筋力がなければ使えない」ことと同じです。

娘さんにお聞きすると最近「お茶お飲むとむせる」「食べこぼしがふえた」「滑舌が悪い」とのことでした。これらは、口腔機能低下のサインです。

口腔機能低下に関する治療は、歯科の分野ですので気になる方は、かかりつけの歯医者に相談するとよいかと思います。

 

医療法人社団医康会ジェイエムビル歯科医院

野崎康弘

 

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

まずは今のお口の状態を
確認することからはじめてみませんか?

当院では「丁寧な説明」を大切にしています。
いきなり歯を抜いたり削ったりはしませんので、ご安心ください。

03-5820-6874
conBottom_img01_sp.png

診療時間午前9:30~13:00/午後14:30~19:30

診療時間
午前9:30~13:00
午後14:30~19:30

休診日日曜・祝日

※土曜日は訪問歯科診療のみとなります

  • キラキラで透明感のある白い歯へ
  • 院長の歯科教室
  • 当院のドクターが紹介されました
  • 患者様の声
  • facebook
  • 当院のろこみ掲載されています
  • toothfairy
  • english available
  • 台東区歯科基本健診協力医療機関