院長の歯科教室

2021.09.13更新

ホワイトニングの相談なんですが・・・・と長年の通院歴のある患者さんからのお言葉です。

お仕事で忙しくメンテナンスになかなかお見えになれず、定期的な歯のクリーニングにはお見えいただけない患者さんです。

ご自身のステイン(茶渋などによる着色)が気になり久しぶりにお見えになっての相談です。

次のような患者さんとのやり取りがありました。

私「ホワイトニングには、ホームとオフィスがありまして・・・云々・・・」

患者さん「???」「茶色い汚れを取るホワイトングをお願いしたいんです。」

私「あっ・・歯のクリーニングですね!」

患者さん「いいえ・・・ホワイトニングです。」suu

どうも話がかみ合いません。この患者さんにはホワイトニングとクリーニングの区別をお伝えした事がなかったので、このような会話になってしまいました。

歯医者で行うホワイトニングは、歯のクリーニングとは違い歯の漂白を意味し、別名ブリーチングとも呼ばれています。

この患者さへは、「まずクリーニングを行いその後ホワイトニングを検討してみては」とお話しし改めて施術することとなりました。

施術が終わり患者さんに確認していただくと「歯が白くなってよかった!これで十分です!ホワイトニングはまた考えます!」とのお言葉でした。

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

2021.09.06更新

「一週間前に他の歯医者で銀歯を入れた歯が冷たいものや熱いものでしみるんです・・・治療が終わったばかりなのに・・・銀歯の下に虫歯が残っているのでは?」と困り顔の患者さんです。shun

私のレントゲン所見では、特に異常は見つかりませんでした。では、何故このようなことが起きるのでしょう?

考えられる原因として次のようなことが挙げられます。

・元々の虫歯がかなり深く、神経とぎりぎりで神経を残した場合の生理的防御反応

・歯のひび割れ

前者の場合は、回復の可能性がありますので様子を見ます。歯にレーザーをあてるのも治療の一つです。

後者の場合は、レントゲンや視診では分かりにくく持続的な痛みに変わった時点で神経を取る治療を行います。

いずれにしても日常生活に支障がある場合は、様子を見るこは出来ませんので神経を取る治療が第一選択となります。

今回のセカンドオピニオンのケースでは、治療に問題がない旨をお伝えして前医への相談をおすすめしました。

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

SEARCH

まずは今のお口の状態を
確認することからはじめてみませんか?

当院では「丁寧な説明」を大切にしています。
いきなり歯を抜いたり削ったりはしませんので、ご安心ください。

03-5820-6874
conBottom_img01_sp.png

診療時間午前9:30~13:00/午後14:30~19:30

診療時間
午前9:30~13:00
午後14:30~19:30

休診日日曜・祝日

※土曜日は訪問歯科診療のみとなります

  • キラキラで透明感のある白い歯へ
  • 院長の歯科教室
  • 当院のドクターが紹介されました
  • 患者様の声
  • facebook
  • 当院のろこみ掲載されています
  • toothfairy
  • english available
  • 台東区歯科基本健診協力医療機関