院長の歯科教室

2016.11.15更新

歯並びを治すのに、何故、健康な歯を抜くのですかsign02

抜きたくないので矯正しようか悩んでいるんです・・・

何とか抜かないで出来ないものなのでしょうか?


この様な質問をよく聞きます。答えは・・・

程度によっては、出来ます。しかし、多くの場合抜いたほうが結果よくなります。eye


多くの場合、歯並びの乱れは、顎の大きさに対して歯が大きすぎて正常な歯のアーチから歯がはみ出てしまうことによります。

例えるなら、5人掛けの椅子に7人が座り、座れない人は、膝の上に座っている状態です。当然、この椅子には、全員座れませんので、膝の上の人に座ってもらうには、椅子を大きくしなければなりません。
しかし、歯並びの場合、顎の大きさは決まっていますから、歯を抜いてスペースを作らなければ、正常なアーチからはみ出た歯を良い位置におさめることはできません。
(小児などの成長過程での顎の大きさのコントロールは、可能な場合があります。)

もし無理に抜かずに歯並びを治そうとすると、かなり出っ歯にしないとなりません。歯を抜かずに済んだが、カッパ顔になんてことも考えられます。

ここ数年で登場したマウスピースで歯を抜かずに行える矯正(程度によって不可)が流行っていますが、専門医の意見からすると

嚙み合わせの微調整は難しく、歯並びは良くなったが噛みにくくなったり、顎関節を痛めたりということもあるよう・・・とのことです。

状態も見ないで「抜かずに矯正できます」と謳う矯正も要注意だと言います。正確な診断は、分析をしないとわかりません。その後、抜歯が必要かが決まります。danger

当院では、月に一回、専門医による無料矯正相談を行っています。clover

蔵前・浅草橋ジェイエムビル歯科医院
院長 野崎康弘

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

まずは今のお口の状態を
確認することからはじめてみませんか?

当院では「丁寧な説明」を大切にしています。
いきなり歯を抜いたり削ったりはしませんので、ご安心ください。

03-5820-6874
conBottom_img01_sp.png

診療時間午前9:30~13:00/午後14:30~19:30

診療時間
午前9:30~13:00
午後14:30~19:30

休診日日曜・祝日

※土曜日は訪問歯科診療のみとなります