院長の歯科教室

2014.12.12更新

歯ぐきに出血やはれがあるのにすぐに歯医者へ行かず放置した経験がある人が50%を超えるsign01
(Lオン社生活調査より歯ぐきの腫れや出血の経験があると回答した者約80%中)

歯周病と思われる症状が歯ぐきにあるにもかかわらず

・近いうちに歯医者へ行こうと思っている→約30%

・いつか時間があれば歯医者へ行こうと思っている→約30%

・暫くすると治るので様子を見る→約20%

・いつもの事なので気にしない→約15%sad

・その他→約5%

となり、歯周病にかかっているにもかかわらず多くの人が適切な対処をせずに放置していることが分かった。down

歯周病は、心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病などの全身疾患の原因なることが解明されてはいるが、まだまだ一般の人たちには、知られていない事がこの結果に反映されているようです。

また、歯医者に行くきっかけは?の問いには

「痛みの症状が出た時」80%を占め、定期的に歯医者でメインテナンスと予防を受ける人は少なく、予防を推奨する当院としては、更に予防の普及と啓発が必要であると考えさせられる結果となりました。

患者さんの中には、「歯医者に行くと悪いところを見つけられ、痛くないのに治療されるのが嫌だwobbly」と思われている方もいるようです。

しかし、患者さんにとってご自身のお口の中の状況を正しく理解する事は健康を保つ上で大切であり、歯医者側も患者さんにご理解いただけるよう努めなければいけません。

当院では、危機的な状況でなければ「治療するか否か」は、患者さんに選んでいただくようにしています。



話は逸れてしまいましたが、歯周病はひどくならないと痛みを伴いませんので、できるだけ早目の対処と定期的な歯周病の検査で経年的に検査値を比較する事がとても大事です。

歯科医院は、治療だけでなく気になるところを相談するところであると思います。clover

蔵前 ジェイエムビル歯科医院
   院長 野崎康弘

医院案内は、こちらです。

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

2014.12.01更新

歯周病の認知度調査から(日本・ドイツ・アメリカ・スウェーデン・オーストラリア・イギリスへのsスター社の調査)

「歯周病を知っているかsign02との問いに対してear

知っていると答えて人の割合は、日本が98%でドイツやアメリカという予防先進国を上回る結果となりました。

「自分が歯周病だと思うかsign02の問いに関しては、

「今は違うが、なる可能性はある」と答えた人を含めると日本は、83%(ドイツ50%・アメリカ40%)と高い割合です。

一方、「自分の歯に対する考え方」については、

「歯のケアには時間とお金をかけたくない」と回答した人が30%と日本が1位となり、

更に歯ブラシやうがい薬などの口腔ケア用品にかける費用は日本が最低となりました。bearing


「感染症は、怖いかsign02との問いには、

日本が94%と他国を大きく上回りましたが、

「歯周病は、感染症と思うかsign02の問いに対しては、
感染症ではない」あるいは「わからない」と答えた人が84・5%と高い割合になりました。→歯周病は、全身疾患を引き起こす感染症です。impact

こうした結果、日本では口腔ケアなどの予防に対しあまりお金をかけたくなく、歯周病の認知度は高いものの歯周病が感染症であると正しい理解をしている人は少ないという結果になりました。down

※歯周病菌は心筋梗塞や脳梗塞などの循環器系疾患や糖尿病と関連がある事が分かってきました。


歯医者の立場としては、患者さんに歯周病=全身の病気であると認識していただけると幸いです。

歯周病予防で健康を保ちましょう!clover

蔵前 ジェイエムビル歯科医院
   院長 野崎康弘

医院案内は、こちらです。

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

まずは今のお口の状態を
確認することからはじめてみませんか?

当院では「丁寧な説明」を大切にしています。
いきなり歯を抜いたり削ったりはしませんので、ご安心ください。

03-5820-6874
conBottom_img01_sp.png

診療時間午前9:30~13:00/午後14:30~19:30

診療時間
午前9:30~13:00
午後14:30~19:30

休診日日曜・祝日

※土曜日は訪問歯科診療のみとなります