院長の歯科教室

2014.05.28更新

歯周病の危険因子の一つに喫煙があげられます。喫煙者の歯周病にかかる割合は、喫煙未経験者の約4倍に上るそうです。

では、何故なのでしょう?sad

主にニコチンの作用で歯周病が悪化します!annoy

・歯周病菌が歯茎に入り込んだときに本来は防御反応で体が血液を流し込んで歯周病菌を退治するのですが、
ニコチンは、血流を悪くする為、この機能が低下してしまいます。

・ニコチンは、歯根面表層のセメント質に付着しやすいので、本来くっついていなければならない歯根と歯肉をはがしてしまい歯周ポケットが深くなります。

・ニコチンは、全身の免疫力を低下させるため、間接的に歯周病を悪化させます



また、タバコの煙には、ニコチンのほかタール・アンモニアをはじめとする有害物質が多数含まれます。

タバコの煙には、喫煙者が吸い込む主流煙と、周りの人が煙を吸わされてしまう副流煙があります。(受動喫煙)

お父さんが家(屋内)でタバコを吸う場合家族に次のような影響があります。wobbly

*奥様への影響
受動喫煙のため肺がんなど全身疾患への影響が心配されます。down

*お子様への影響
お子様の歯肉に喫煙者と同じように黒ずみが現れます。もちろん血流も低下し歯周病にかかりやすくなります。down

*赤ちゃんへの影響
妊婦さんは、自分がタバコを吸わなくても早産、流産や低体重児出産の可能性が高くなります。down


禁煙は、ご家族の未来を明るくします!sun

院長 野崎康弘

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

2014.05.15更新

乳歯はいつからできると思いますか?ear

実は、皆さんが想像しているよりはるかに早くつくられます、赤ちゃんが生まれてからでなく、ママのお腹の中
にいるときから出来始めます


・妊娠約7週目から歯胚と呼ばれる歯の芽が出来始めますhappy01
 

健康な歯をつくるため栄養バランスに気をつけましょう!
歯の栄養には、カルシウムだけでなく、タンパク質・ビタミンA・C・Dを多く含む食品をバランスよく摂り、偏食を避け
規則正しい食事を心がけましょう!restaurant

・妊娠5~7か月頃

この頃から永久歯の歯の芽(歯胚)が出来始めます。
乳歯の芽は徐々に硬くなり歯の形になり始めます。(石灰化開始)

ママは、歯茎の抵抗力が低下しますので、歯周病に気をつけます。歯周病が早産に結びつくことがあります。sweat01

間食をしたら、お口の中をきれいにしましょう!つわりがひどく歯磨きが苦しい場合は、ミニヘッドの歯ブラシ(幼児用がおすすめです)を使います。
歯磨き粉は、つけなくてもかまいません。

安定期ですので、この時期に歯科検診を受けましょう!paper

・~ベビー誕生まで

乳歯の生える準備は、すでに完了しました。
永久歯の歯の芽(歯胚)が石灰化をはじめます。

母乳はとても大切です!吸う力が強くなると噛む力もはやくつきます。
ジュース・スポーツドリンクなどを哺乳瓶でダラダラ与えるのは
出来るだけ控えましょう!哺乳瓶は、あまり吸う力がいりません。


育てよう!よい歯で、よい身体!!これから楽しい子育てのはじまりです!

院長 野崎康弘

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

2014.05.14更新

むかし、歯医者は悪くなったら行く所でした。down

その都度、歯は削られれました。皆さんご存知の通り、削った歯は元に戻ることはなく代替えの人工物で詰めてなおします。しかし、詰め物をはじめとする入れ歯やインプラントを含めた人工物は、一生もつ事は、ほとんどないと思います。eye

虫歯ができる→削って詰める→取れてしまいまた削る→痛くなり神経を取る→神経を取った歯がかかる病気になる→抜歯になる

全てがこうなるわけではありませんが、かなりの歯が失われました。

多くのお年寄りは、治療を繰り返すことで入れ歯になってしまいました、悲しい現実です。crying

では、どうしたらよいのでしょうか?

お子様であれば、歯の生え始めから正しい予防を行うこと(方法については、歯科医師に相談しましょう)scissors

大人の方であれば、ご自身のお口の中の状態を正しく把握することが大事になりますので、歯周病の精密検査や細菌検査をした上で、予防計画を立てることscissors


もちろん、虫歯と歯周病の治療や歯のない所には歯を入れることも必要です。

治療が大事なのは、当然ですが治療後のケアは、実は、もとっも大切なのです。

入れ歯をいれているのにうまく食べられない、飲み込めない方は、入れ歯以外の機能に問題があるケースもあり、お口の機能を定期的な歯医者での検査する事でわかります。

また、お口の中の細菌は、全身的な病気の原因になる事がわかってきました。(肺炎・糖尿病・心臓疾患・脳梗塞など、関連があるといわれています)

お子様も大人の方、また、お年寄りの方へご自身で異常を感じなくても定期的なケアをおすすめします!

口腔ケアとメインテナスで健康増進・疾患予防・明るい未来sun

院長 野崎康弘
 

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

まずは今のお口の状態を
確認することからはじめてみませんか?

当院では「丁寧な説明」を大切にしています。
いきなり歯を抜いたり削ったりはしませんので、ご安心ください。

03-5820-6874
conBottom_img01_sp.png

診療時間午前9:30~13:00/午後14:30~19:30

診療時間
午前9:30~13:00
午後14:30~19:30

休診日日曜・祝日

※土曜日は訪問歯科診療のみとなります