院長の歯科教室

2016.06.23更新

お口の中の異変・・・sign02

虫歯、歯周病、口内炎など色々ありますが

いずれも放置するのは当然よくないのですが、

一般の方は、虫歯と歯周病だけに目が行きがちと思います。

今回は、あまり意識のいかないと思われる粘膜の病気についてお話します。ear

二週間以上口内炎が治らない場合は、口腔がんや全身の病気の関連性が疑われますので
早急にかかりつけの歯医者に相談することが必要です。danger


粘膜が白く変色していてガーゼなどで拭っても取れない場合、白板症という病気の可能性があります。

白板症は、前がん病変と呼ばれるものの一つで、その約一割が口腔がんに移行します。

また、入れ歯が当たって傷がある場合、長期放置すると口腔がんに移行することがあります。

いずれにしても小さな口の中の異変が感じられた場合放置せずに歯科を受診する事が大切です。

そして、「口の中にもがんはできる」という知識を持っておくことです。

このくらいは大丈夫の自己判断は危険です!clover

蔵前・浅草橋ジェイエムビル歯科医院
院長 野崎康弘

 

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

2016.06.16更新

虫歯の原因は、なんでしょうsign02

「甘い食べもの」と答える方が大半と思います。

実は、虫歯は細菌による感染が原因なのです。

お口の中には、平均して約2,000憶もの細菌がいると言われています。

なんと足の裏より多いんです!happy02

よく歯磨きができている人でも500億はいると言われています。

そして、他人にも移り感染していきます。

生まれたばかりの赤ちゃんには、虫歯菌や歯周病菌はいません。

まず初めに家族から感染しますので、歯医者や保健所の衛生指導で、親御さんとお子さんのスプーンなどの食器は別々にしてください。お子さんを虫歯にしないためには親御さんの虫歯をなくしましょう。と指導するのはこのためです。

ただし、虫歯菌に感染したから必ずしも虫歯ができるを訳ではありません。ear

歯科医院での定期的な予防処置で虫歯菌を減らし虫歯の発症を防ぐ事が出来ますし、虫歯菌の栄養源は、甘いものなどをはじめとする食べかすですので歯磨きをしっかりする事が何より大切です。

お口の中の細菌は、バイオフィルムというバリアの中で増殖します。

バイオフィルムは、私たちの日常生活でも目にする事が出来ます。シンクなどの排水口のヌメヌメがそれです。嫌な臭いがしますよね。バイオフィルムは、口臭の原因とも言えます。

バイオフィルムは、歯磨きでは取り除くことはできず、歯医者での機械や薬剤を使った専門的クリーニング(PMTC)でのみ取り除くことが可能です。flair

歯医者でのPMTC+自宅での正しい口腔ケアで虫歯菌を減らしましょう!clover

蔵前・浅草橋ジェイエムビル歯科医院
院長 野崎康弘

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

2016.06.09更新

高齢化社会といわれ久しくたちますが
我が国の高齢化率は、現在も伸びています。

医療の進歩の賜なのですが、問題は、「健康寿命」と「生涯寿命」の差が約10年あるということです

言い換えると、床に伏した状態でその年月を過ごさなければならないということです。

介護予防を歯科の観点から考えて見たいと思います。

介護予防とは、介護状態にならないよう日頃から予防をすることです。

歯の予防で皆さんご存知の「歯磨き」が介護予防に有効です。eye

「歯磨き」が介護予防と何の関係が?と思われるかもしれませんが・・・

実は、10年以上前からの介護予防に口腔ケアが重要な役割があることが分かっています。

お口の中を刺激することで、認知機能低下の予防や咀嚼機能低下を防止できる可能性があります。

ある地区の老人ホームで口腔ケアの専門家が介入し、口腔ケアと口腔体操を行ったところ肺炎の発症率が激減した事実があります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、死因の第三位は肺炎です。そのうち約半数がお口の中の汚れが原因の誤嚥性肺炎であると言われています。

誤嚥性肺炎の原因には、どのようなことが挙げられるのでしょう?ear

一つは、不十分な口腔ケアです。

ご高齢になると色々な病気が原因で手が不自由になったりお口の動きが悪くなったりする場合があります。

また、慢性的な膝や腰の痛みから動くのが億劫になり、長年の習慣であった歯磨きが疎かになることも珍しくありません。

そして、在宅で寝たきりの方では、数か月間歯磨きなどの口腔ケアをしていないケースも見られます。

もう一つは、嚥下機能の低下です。

食べ物をむせてしまい飲み込めないない。食後しばらくしてからせき込んでしまう。その他にも色々なサインがあります。

こうした方には、お口のリハビリが有効です。

体のリハビリが介護予防に大切なのは知られていますが、お口のリハビリもとても大事です。

あまり知られていないかもしれませんが大学病院にも口腔リハビリテーション科があります。

現在、台東区では、三ノ輪口腔ケアセンターが在宅相談や介護予防相談の窓口になっています。

当院も連携していますのでお困りの方は、ご相談下さい。

お口のリハビリで介護予防!clover


蔵前・浅草橋ジェイエムビル歯科医院
院長 野崎康弘

投稿者: ジェイエムビル歯科医院

まずは今のお口の状態を
確認することからはじめてみませんか?

当院では「丁寧な説明」を大切にしています。
いきなり歯を抜いたり削ったりはしませんので、ご安心ください。

03-5820-6874
conBottom_img01_sp.png

診療時間午前9:30~13:00/午後14:30~19:30

診療時間
午前9:30~13:00
午後14:30~19:30

休診日日曜・祝日

※土曜日は訪問歯科診療のみとなります